マインドフルネスの知識

マインドフルネスとNLPの関係は?

投稿日:

最近よく耳にするようになったマインドフルネスですが、それは何?と聞かれるとサッと説明できる方は、まだ少ないかもしれません。

瞑想や、その他いろいろなトレーニングを通して、自分本来の、そのままの自分に気付くという事なのですね。

その事で、ストレスを軽減できたり、イライラしにくくなり、人間関係が良くなったり、仕事がはかどったりするという訳です。

現代の抱える問題の解決に効果があるので、いま、色々な企業の研修や、教育や医療などにも取り入れられはじめているのです。

マインドフルネスNLPとは?

では、NLPとは何でしょうか。

NLPというのは、神経言語プログラミングの英訳の頭文字から名付けられた心理学の用語です。

セラピーの天才と言われた人たちのパターンを分析して出来た、「脳の取り扱い説明書」とも言えるでしょう。

これは、望ましい成果をあげるために、今までの自分のうまくいかなかったパターンを超えていくための学びだったりもします。

目的達成の科学とも言われ、どちらかというと、左脳の方の働きです。

そして、マインドフルネスの方は、そのままの今の自分を認める、ただ感じる、というやり方で、右脳の回路につなぐ、という事なのです。

ですから、マインドフルネスNLPでは、右脳と左脳の連携になりますから、より効果があるという事になりますね。

マインドフルネスNLPはどんな効果がある?

マインドフルネスで、自分自身のそのままを認め、宇宙とつながるイノチを感じるのです。

そうすると、そもそも目標設定したその目標は、本当に自分の本当の願いだったのか?

自分は、本当は何をしに、この地球に生まれたのか?

そんな風に、自分を見つめなおす事ができてきます。

NLPのプログラムは、色々な団体で、トレーニングなどをやっていて、実際にどのようなセミナーをされているのかは、それぞれ多様なのだと思います。

けれども、今までの自分の思考パターンなどに気付き、それを変えていく、超えていく、という事が多いようです。

自分の「現在」は、過去の自分の沢山の選択の結果なわけですから。

未来の自分を、どうしたいのか?

そのための目標を考え、今の選択のパターンだと、今の延長でしか無い訳だから、延長ではない、違う未来を望むならば、思考パターンを変えないといけない訳です。

もしかしたら、セミナーなどのNLPのプログラムだけだと、その場の空気によって、自分の本心ではない目標設定をしてしまう事に、なりかねないのかもしれません。

がんばりすぎる左脳の働きを、少し抑えて、マインドフルネスで、宇宙とつながる右脳で、本当の自分の願いを聞いてみると、がんばりすぎる事は必要ないのだと、感じることができるでしょう。

ですから、マインドフルネスとNLP両方を使う事で、より自分にとって自然に、なりたい未来を迎えるためにはどうするのか?を、見つけることができるのです。

マインドフルネスNLPのやり方は?

マインドフルネスのやり方としては、ヨガや瞑想、呼吸法、それに食べる事でやる方法もあります。

要は、左脳で色々考えるのではなく、とにかく心を意識的にのんびりさせるのです。

ただ呼吸だけに注意をむけたり、ただ、食べ物の触感や味、形などだけを感じたりして、脳内で、あれこれ思いめぐらせている思考を、ストップさせるのです。

そうすることで、右脳の働きである、内なる安らぎを体験できます。

自分が大きな大自然の永遠の流れの一部であることを思い出し、生まれながらに宇宙の一部で、そのままで大丈夫だと、感じられてくるのです。

NLPのやり方の方は、これはプログラムですから、ここに全部書き出すことはちょっと難しいです。

ただ、どんなものか?という点でご紹介すると、例えば他人とのコミュニケーションに役立つスキルとして、相手に心を開いてもらって、打ち解ける状態にもっていく方法などもあります。

これは、まずは、自分から相手に心をひらく必要があります。

そのために、相手の話を聞く時に、まずは相手のコトバを時々、オウム返しをしていくのです。

「○○で困っているのよ」「ああ、○○に困っているのね」

などのようにです。

そして、相手のペースに同調させていくのです。声の大きさや、話すペース、表情や身振り手振りを合わせていくという事です。

その一つに、ミラーリングがあります。

相手の動きに合わせて、相手がコップを持てば、自分も持つ、という感じです。

これらは、お母さんが赤ちゃんに、自然に行っている行為に似ているかもしれません。

人は、自分に似ている人に、無意識のうちに好意を寄せるものなのです。

このような技術を習得する事で、相手と打ち解け、コミュニケーションやビジネスの商談などを成功しやすくする、というプログラムです。

まとめ

マインドフルネスNLPとは、「ただ、いま」の本来の自分にかえって、右脳で心の平安を感じつつ、NLPの左脳のプログラムを使うやり方です。

その効果は、右脳と左脳の連携により、よりなりたい自分に近づく、本当に自分が望んでいる未来に近づけるという事です。

やり方には、色々な方法があり、自分のやりやすくて使える方法を探ってみてください。

-マインドフルネスの知識

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.