マインドフルネスの有名人

瞑想マスターとはどんな人?プロフィールや評判をご紹介!

投稿日:

瞑想マスターとは世界で2人しか存在しない、いわばどんな講師、専門家よりも瞑想を理解している世界最高の瞑想実施者。

インド政府に認められたり、国会の主賓として招かれたりするほどの高尚な人物である瞑想マスターですが、実はその2人の内1人はなんと日本人であり、世界初の女性であることをご存知でしょうか。

お名前は相川圭子さん。

彼女は瞑想マスターの称号である「シッダーマスター」をインド政府より授かり、今も日本やインドにて講演会開催など第一線でご活躍されています。

今回はそんな相川圭子さんのプロフィールや評判について解説してきます。

瞑想マスターのプロフィールや評判

瞑想マスターとはその名の通り、瞑想をすべて極めた者のことです。

正式名称は「シッダ―マスター」、別名で瞑想マスターやサマディマスターと呼称されます。

厳しい修行の末にようやく到達できるといわれる瞑想の最高到達点「サマディ」の境地に達し、世界中での活躍、そして人々の尊敬を集めることでようやく称号を授かることができます。

そしてこの称号を持つものは現在世界でたった二人しかおらず、その一人が日本人である相川圭子さんなのです。

最高の瞑想マスター相川圭子さんについて

瞑想マスターである相川圭子さんは、10代の頃にヨガや瞑想にいち早く注目し、学習と実践を重ねていきました。

23歳の頃にはすでにカルチャースクールでのヨガや瞑想の指導に携わり、1972年には独立し日本各地の主要カルチャースクールでの講習会や指導を行っています。

その間にもインドやチベット、中国などを訪れ、東洋医学やヨガを学びました。

30代になるとアメリカで心理療法、ヒーリング、セラピーなどのライセンスを取得し、さらに活躍の幅を広げていきました。

その後、現在世界で2人しかいない瞑想マスターの「パイロット・ババジ」氏と出会い、その縁あってヒマラヤへ訪れ、そこで厳しい修行を体感します。

なんとヒマラヤの標高5000メートルの氷河地域にて修行を行ったのですから驚きですよね。

そしてついにそこで瞑想における最高到達点「サマディ」に到達したと言われています。

※サマディとは、神我一如に長い間とどまる究極の悟り

公開サマディを経て、活躍を世界へと

公開サマディとは、「水、食物、十分な空気の無い密閉された神聖な地下空間で3日間かそれ以上過ごす儀式」のことです。

聞いただけでも震え上がるような修行ですが、相川さんはこの試練を乗り越えています。

あまりにも過酷で死者がでるほどの修行なのですが、なんと彼女は18回も行い無事生還しているというから驚きですよね。

そしてそうした活動を繰り返すうち、インド中から尊敬を集めることとなり、インド国会議員や元首相の数十名に表敬訪問を受けることもありました。

そして18回目のサマディが終わった時、ついにインドのジュナアカラ(インド最大の霊的修行の境界)から「マハ・マンドレシュワリ(大僧正)」の称号を外国人として、そして女性として史上初めて授けられることとなりました。

また、14回目の公開サマディの様子はドキュメンタリー映画としても発表され、アメリカ・セドナ国際映画祭やアメリカ・ティブロン国際映画祭でそれぞれ賞を受賞しています。

2016年には国連でのスピーチ、瞑想指導なども行っており、彼女はまさに瞑想の実施者、そして指導者として、世界でも有数の神聖な人物として注目を集めています。

現在の相川圭子さんの活動

現在も相川さんは、瞑想講演会の実施、瞑想合宿の開催など、瞑想指導や人間の能力開発のガイドを精力的に行っています。

インドでは一目見ただけで幸福になれると言われるほどであり、一瞬の謁見のために何時間も並ぶ方もおられるとか。

また書籍の執筆も行っており、現在までに30冊以上の書籍を著作として出版しています。

Amazonでも特に評価が高い書籍は以下の物になっていますので、興味があれば一度読んでみてはいかがでしょうか。

「あなたは答えを知っている」

「瞑想のすすめ 心を空っぽにすれば、人生はうまくいく」

「怒りのエネルギーを幸せに変える ~ヒマラヤ大聖者が明かす秘密の教え」

「死を見つめるたった一つの方法」

他にも多数の書籍を執筆されており、どれも相川さんの厳しい修行の末に会得した高尚な考えや教えに触れることができますよ。

瞑想マスター相川圭子さんの評判

その特殊かつスピリチュアルな経歴から、あまり信用していない方もおられることは事実です。

しかし、彼女はインドや国連などからは国家最高の人物、国際の場での主賓扱いであるなど、一般の評判基準では計れない程の尊敬や実績をお持ちなので、世界的には非常に認められている人物だと言えます。

また、人気番組「マツコの知らない世界」に出演された際には、その親しみやすいキャラクターで非常に良い評判を得ていました。

また、相川さんが主催する講演会や瞑想合宿の参加者の体験談には、ほとんどネガティブな話題が無いので、かなり好評だということが伺えますね。

ただし、各種講演会、セミナーなどの費用は公開されておらず、体験者からはかなりの費用がかかるという声も多いため、もし受講を考えるのであればお金との相談が必要になるでしょう。(入門講座などで80000円以上かかったという話も……)

しかし、世界最高の瞑想者である相川圭子さんの指導が受けられるということを考えると、必要経費であると考える人も多いとか。

値段が値段なので、しっかり熟考をすることをおすすめします。

まとめ

瞑想マスターである相川圭子さんは、まさにその名の通り瞑想のすべてを知った方と言っても過言ではありません。

瞑想実施者としてまさに世界最高の実績を誇る彼女は、日本の誇る偉人の一人としてこれからもご活躍されていくことと思います。

そんな彼女をもってしても、瞑想は習慣にすることが大切であり、毎日行う事ことで自分の才能の目覚め、知識の整理ができると語っています。

あなたも瞑想マスターの相川圭子さんの教え通り、毎日瞑想を実施して人生を豊かにしてみてはいかがでしょうか。

-マインドフルネスの有名人

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.