マインドフルネス講座

東京のマインドフルネスのスタジオをご紹介!どこがおすすめ?

投稿日:

最近、ストレスが軽減できると方法として、マインドフルネスを耳にする事が多くなってきました。

大手企業のGoogle社やインテル社などが、
社員研修に取り入れていると話題になりました。

マインドフルネスって、少し面倒なのかなと思ってしまいますが、東京都内でマインドフルネスを手軽に体験出来る場所はどこなのか調べていきたいと思います。

東京のマインドフルネスのスタジオ情報

オハナスマイルヨガスタジオ 祐天寺店
マインドフルネスヨガ講座

今、話題のマインドフルネスの理論を学び、ヨガで体験する講座です。

日時・・・・・11月6日(火) 10:00~13:00
受講料・・・6,480円

いかにマインドフルネスが癒しにつながるのかのメカニズムを学んだ後に、自分のあり方の変容や「気づき」による環境の変化など、多くの恩恵を体験します。

ストレス軽減法で注目を集めているマインドフルネスを実践してみましょう。

Mindful Ways Japan
マインドフルネス&自己洞察ワークショップ

マインドフルネスの基本を学びながら、自己洞察を深めていきます。ストレスに強くなり、仕事や生活で充実感を得られる自分になるための連続ワークショップになっています。

開催日時
◎2018年11月1日(木) 18:30~20:30
『マインドフルネスと自己洞察のイロハ』
◎11月15日(木) 18:30~20:30『仕事、生活、人間関係にマインドフルネスを生かすために』
定員・・・10名
参加費・・・・4000円(2日分)
原則2日間参加ですが、初日だけの場合は2000円です。

初日はマインドフルネスの基本を学び、2週間後の2日目はマインドフルネスを実際に役立てるにはどうすればよいか考えていきます。

マインドフルネス&ヨガネットワーク

心理療法をベースにしたマインドフルネス瞑想会ですが、マインドフルネス瞑想が初めての方でも参加しやすいです。

マインドフルネス瞑想とマインドフルネス・ヨガを通して、こころとからだの声に耳を傾けていき、今この瞬間を活き活きと生きていくために実践を通して学びます。

きれいな庭園の見える和室で行います。

マインドフルネス瞑想会
11月7日(水)19:00~20:30
11月19日(月)19:00~20:30
1回2,500円
目白庭園内和室

座る瞑想、飲む瞑想、マインドフルネス・ヨガをおこないます。

昼のマインドフルネス会
11月7日(水)13:40~16:30
1回3,500円
目白庭園内和室

飲む瞑想、マインドフルネス・ヨガ、庭を歩く歩く瞑想、座る瞑想をおこないます。

土曜・日曜マインドフルネス会
10月28日(日)18:30~20:30
11月11日(日)18:30~20:30
目白庭園内和室

平日はなかなか参加できない方の為に、土日曜日または祝日の夜に開催します。2時間マインドフルネスに触れる事ができます。

1日リトリート
11月11日(日)
10:00~16:30
肥後細川庭園

座る瞑想や自然を感じながら庭園を歩くマインドフルやお昼は食べるマインドフルや歩く瞑想や食べる瞑想もおこないます。

坊主バー

四谷三丁目駅から徒歩約4分
料金坊主バーオリジナルカクテル800円程度

店内は、バーと言っても仏教一色というイメージですが、バーカウンターは、お坊さんとは程遠い空間が広がっています。

坊主バーは、お経と説法の時間が1日2回あります。タイ国の仏教伝道師であるプラ・チャーンチャイ長老がインドのヴィパッサナー瞑想を指導してくれる「マインドフルネスの会」というイベントが毎週月曜日に行われています。

マインドフルネス 瞑想スタジオ Sri

所用時間は60分~90分程度
料金3000円

マインドフルネススタジオ シュリの 新宿スタジオでは、マインドフルネス体験レッスンを展開しています。

体験レッスンだけでも、日常のストレス低減や集中力アップ、心の安定、など、さまざまなマインドフルネスの効果が実感できるプログラムになっています。

最初、マインドフルネスについての説明を聞いた後に、視覚や音を使って、マインドフルネス瞑想をいくつか体験します。初心者でも集中しやすい方法です。その後、参加した人同士で感じたことをシェアします。その後、マインドフルネスを日常生活で活かすためのレクチャータイムになります。

体験レッスンの日程は、HPより確認して予約して下さい。15日先まで予約可能です。
服装は仕事帰りの格好や普段着で構いません。

朝日カルチャーセンター 新宿教室

マインドフルネス瞑想
ストレス解消に役立つ

日時・・12/20(木)19:00-20:30
受講料・・3888円

初めに、マインドフルネスの本質とコツについての解説を聞いてから、座って行うマインドフルネス瞑想と動きながら行うマインドフルネスを実践します。

ヨガを行って、体と心の深部を緩めてから、瞑想をやりやすくするための姿勢のポイントや呼吸のコツを教えてくれます。

マインドフルネス瞑想の 知識だけを深めるのではなく、心と身体も高めていきます。

マインドフルネスとは

マインドフルネスは、最近、NHKのためしてガッテンや世界一受けたい授業などで取り上げられました。

現代人は、自分がしなければならない事が多すぎて、なかなか心を休まる時間を持つ事ができません。頭の中では、常に「不安・否定・恐怖・評価・過去のこと・これからの未来」などを「あれこれ考えすぎ」ています。

マインドフルネスは「今、ここ」に100%注意を集中させて、今の心と身体をありのまま観察する「気づき」のトレーニングと言えます。

今、感じていることに、評価や判断をしないで、全てを受け入れる心のあり方のトレーニングをしているうちに、自分に対する思いやりや共感する力が付いてきます。

雑念を受け入れて、ただリラックスした状態で今だけに集中します。無理をしていないので、ストレスもありません。その状態が、最も自分の力を発揮できる状態になります。

マインドフルネスを身につければ、なんの偏見もなしに、物事をありのまま受け止めることができるようになるのです。

常に心おだやかに過ごすことができる為に、人間関係が円滑になったり、心身の総合的な健康をコントロールできるようになるために、パフォーマンスも上がり、仕事の能率があがったりと、集中力が上がったり、いろいろな効果が出てきます。

マインドフルネス瞑想は誰でも簡単に行えて、手軽にマインドフルネスを習得する事ができます。

いかがでしたか。東京でマインドフルネスを楽しむことができる場所を紹介しました。都内なので、いずれも好アクセスなので、仕事帰りや休日でも気軽に楽しめるようです。

-マインドフルネス講座

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.