書籍・CD/DVD

マインドフルネス手帳で心を整える!使い方や評判をご紹介!

投稿日:

最近マインドフルネスは注目されています。ちょっと興味や関心が有るけれど、マインドフルネスをどのタイミングで始めたらいいのか悩んでいる人は多くいます。

「マインドフルネス手帳」は、マインドフルネスが気になっているのに、なかなか始められない人の悩みを解決してくれるモノです。マインドフルネスに取り組みやすくなっている本です。

そんな「マインドフルネス手帳」とはどのようなものなのか調べてみましょう。

Amazonで見る

マインドフルネス手帳とは?

マインドフルネス手帳は、 2018 年3 月15 日に発行されました。A6判 で184 ページあります。本体価格  925 円です。

仕事のシュケジュールや子供の払い事、学校の予定などを手帳に記入して持ち歩いている人は多いです。

手帳はとても馴染みのあるものです。

2019年の新作の手帳も随時発表されていて、年々中身の工夫や品質向上が見られます。4月スタートの手帳も出てきていて、定番のものからオシャレなものまでたくさんあります。

「マインドフルネス手帳」は手帳ですが、一般的に発売されている手帳とは異なります。しかし、マインドフルネスについての内容が書いてある書籍でもありません。

マインドフルネスの内容に関しては後ろの9ページに凝縮されていて、マインドフルネスをなんとなく知っている人にとっては、おさらいのような感じになります。マインドフルネスを理解しやすいです。

ベストセラー「マインドフルネス瞑想入門」の著者であり、瞑想とヨガの講師でもある吉田昌生さんは、マインドフルネス手帳を推薦しています。

マインドフルネス手帳を利用する事で、マインドフルネスを意識する機会が増えます。「今ここ」を意識する時間が今よりも増えるので、自分自身や周りの人に対して「慈しみ」の気持ちが広がってくるはずとコメントしています。

また、曹洞宗国際センター所長の藤田一照さんも推薦しています。マインドフルに生きるための良きパートナーになってくれるとコメントしています。

マインドフルネス手帳は、自分で日付を書くタイプになっています。自分のタイミングで使い始めることができるので、中途半端な時期からでも使う事が可能です。

マインドフルネス手帳は機能性重視です。とてもシンプルな構成になっているので、自分好みにカスタマイズしやすい手帳です。

Amazonで見る

マインドフルネス手帳を開く

フリー・スケジュール帳は、日付が付いていないので、自分のペースで自由に使えるスペースです。日付に関係なく使い始めることができます。

「週間スケジュール」は「15ヶ月 65 週分」になっているので、長期で利用する事ができます。15ヶ月を一目で把握する事が可能な「月間スケジュール表」です。

5mm 方眼罫のフリースペースで書きやすくなっていて、サイズも文庫さいずになっているので携帯しやすく持ち運びしやすくなっています。

チェックボックス付きになっているので、毎週の目標や to do が記録しやすくなにをすればいいのかひと目でわかります。

また、「マインドフルになるための 33 のヒント」が掲載されていたり、「毎日続けられる!かんたん呼吸法やストレッチや瞑想法」なども紹介されているので、取り組み易いです。

「My マインドフルネス list」にマインドフルネスのお気に入りを登録する事もできます。

マインドフルネス手帳の使い方

マインドフルネスが気になりだした時にいつでも使い始められる事ができます。マインドフルネスを取り入れ易い手帳で、日常生活を振り返るのにはちょうど良いです。

書き込み方になっているのでマインドフルネスの「いま、この瞬間」に意識を向けやすくなります。その為に1 日1 日を意識して、ていねいに生きる事ができます。

ちょっとしたアドバイスやマインドフルネスのに立ち戻るヒントが織り込まれているので、いろんな気づきをする事ができます。

マインドフルネス手帳の評価

マインドフルネス手帳を購入した人のコメントを見てみましょう。

マインドフルネス手帳には、マインドフルネスの実践のヒントなる言葉が数ページごとに載っている為に、焦った気持ちを落ち着かせるのに役立つと言うコメントがあります。

また、自分で書き込むスタイルなので、毎日の記録や気づきを自分自身の言葉で書く事ができます。忘れずにかけるというのはやはりいいと感じているというコメントもあります。

シンプルで使いやすく持っているのに手放せている気がする 不思議な手帳だというコメントもありました。

グーグル社をはじめ大企業や医療現場で注目され取り入れられている心のエクササイズ「マインドフルネス」をマインドフルネス手帳を利用して自分のものにしていきましょう。

いかがでしたか。マインドフルネス手帳について書いてきました。必ずいつから始めなくてはならないという束縛がなく自分のタイミングで始める事ができて、ただ書き込むだけでなく、アドバイスもあるので、取り組みやすいと思います。マインドフルネスが気になったら1度手にしてみてはいかがでしょうか。

Amazonで見る

-書籍・CD/DVD

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.