マインドフルネスのやり方

瞑想におすすめのクッションや座布団をご紹介!

投稿日:

リラックス効果や集中力のアップ、ストレスの軽減など様々なメリットがある瞑想。

そのメリットの多さに、ぜひ瞑想を習慣にしたい、むしろもう瞑想がすっかり習慣だという方も、瞑想のお供にぴったりのクッションや座布団を自分で選んで、瞑想ライフをもっと充実したものにしてみるのはいかがでしょうか?

また、腰痛などをお持ちの方はクッションや座布団が姿勢を整えるのをサポートしてくれるので、姿勢を保つことが苦痛にならないと思います。

そこで今回は瞑想におすすめのクッションや座布団をご紹介します。

瞑想におすすめのクッションや座布団

座禅布団TENKU
座禅クッション
サイズ:直径(約)33cm、高さ(約)18cm

このクッションには白檀の香り袋が付いており、姿勢を整えることはもちろん白檀のほどよい優しい香りに癒し効果が期待できます。

いつでもわたの補充が可能なので、ちょっとクッションが低いと感じたときなどに自分で高さを調節することも可能です。

硬さも上半身を安定させるにはちょうど良く、長時間の瞑想でも腰や足が痛くならないといった声もあり、好評です。

IKSTAR
第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション
サイズ:(約)縦38x横45x厚さ4-11cm

座り心地、体圧分散、通気性が優れている低反発クッションです。

瞑想を椅子に座ってやるときも、床に座ってやるときも重宝します。

お尻を包んで支えてくれるので、自然といい姿勢になるのに尾てい骨への圧力が分散されて長時間座っていても疲れを感じさせないすぐれものです。

コスパもよく、座っているときのフィット感が評判です。

江戸てん
座禅・ヨガ用座布団
サイズ:直径 約30cm 高さ約12cm

日本製で、なおかつ天然パンヤ綿100%をダンガリー生地でくるんだ高級坐蒲(ざふ)です。

天然素材を使用しているため、購入後は匂いがするものの1週間もせず落ち着きます。

ずっしり感のあるモチっとした座り心地が良く、安定感があって姿勢がきれいに整い瞑想もすすみます。

持ち手がついているので持ち運びに便利です。

かねみ布団店
姿勢が美人になる座布団
サイズ:直径約38センチ 厚さ約14センチ

8角形の形のざぶとんです。

デザインが豊富でおしゃれなものばかり。

和風洋風どちらの部屋にもインテリアとして合うものが揃っています。

しっかりしていて、お尻が滑らず、安定した座り心地で姿勢がスッと整います。

何度使ってもあまりぺちゃんこにならず、みっちり綿が入っていて長時間のあぐらにも、瞑想以外では脚を伸ばして座っても苦になりません。

株式会社フットテクノ
スタイルキーパー
サイズ:横幅約35cm、縦幅約21.5cm、厚み1.8~2.5cm(前方~後方)

奈良・平安時代に貴族の乳母たちが手のひらを子どものお尻の下にあてて勉強させたら集重力が上がって学力が向上した・・・そんな話をもとに作られたざぶとんです。

素材の組み合わせによって筋肉と同じような弾力が再現されており、ざぶとんの傾斜が絶妙で美しい姿勢のキープを手伝ってくれます。

軽いので持ち運びもらくちんです。

まとめ

なにかご自身に合いそうな座布団やクッションはありましたでしょうか?

色んなものがたくさんあってとても迷いますが、それを楽しむのもまた一興ですね。

座布団を選ぶこの機会に、ご自身はどんなふうに瞑想に取り組んでいるかをしっかり思い出すいい機会でもあると思います。

気分を変えるためや、腰痛とうまく付き合っていくためなど、座布団やクッションを選ぶ理由は様々ですが、あなたにとっての「しっくり」が見つかると幸いです。

お互いお気に入りのクッションを相棒に、楽しい瞑想ライフを送りましょう。

-マインドフルネスのやり方

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.