マインドフルネスの知識

マインドフルネスをランニングに取り入れると心が整う?

投稿日:

健康ブームは未だ衰える兆しはありません。

それどころか、肉体的・精神的健康を手に入れようと、ジョギングやウォーキングに励む方が非常に増えています。

精神的健康に有効とされている、マインドフルネスをご存知でしょうか?

ここからは、マインドフルネスについて、そしてランニングとの関りについて紹介していきます。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは。瞑想やその他方法や訓練で、心穏やかにおおらかに優しい気持ちで集中している状態です。

マインドフルネスの意味は?
「今ここに集中している心の在り方」
「今この瞬間の体験に、意図的に意識を向け、評価をせずにとらわれない状態で、ただ観ること」です。

大切なことは、今この瞬間の雑念や感情を客観的に見つめることです。

マインドフルネスを実践した事で得られる効果

マインドフルネスを実践しますと様々な効果を得られます。
・集中力アップ
・ストレスの軽減
・自律神経の回復
・洞察力、直感力の向上
・想像力、創造力の向上
・リーダーシップの向上
・安眠
・ダイエット
・うつ、不安、心配の解消や軽減

などが挙げられます。

個人差は必ずあると思いますが、どんな効果を体験できても実践前よりも改善・好転す事が非常に多いです。

ランニングでマインドフルネスを行うと良い?

マインドフルな状態に導く方法として、瞑想という方法が御座います。

あくまでも一つの方法であり、瞑想が全てではありません。

健康志向の強い方で、日常的にランニングをしている方には、「ランニングマインドフルネス」をお勧めします。

ランニングマインドフルネスとは?

ランニングマインドフルネスは、マインドフルな状態に導く一つの方法です。

ランニングを瞑想に見立てて行う方法です。

ランニングマインドフルネスは、心身ともにそして同時に行えるため、この方法でマインドフルネスを実践している方が多いのはそのような理由があるようです。

ランニングマインドフルネスのやり方

ランニングマインドフルネスを実践する際に、決まりや縛りは一切御座いません。

しかしながら好ましい環境などはあります。

好ましい環境

・時間
夜。視界に多くの情報が入らないため

・コース
川沿いの土手や公園の周回コース。単調であればあるほど好ましいです

好ましい準備

・シューズ
いつも通り、いつもと同じシューズ

・ウェア
いつも通り、いつもと同じウェア

スタート

・ペース
苦しくない程度の、少し早いペース

・呼吸
鼻から思ひ切りすい、口から吐く
全神経を呼吸に集中する事で、様々な情報が意識に入らないようにする。

ランニングマインドフルネスも瞑想と並び、簡単ですし肉体的健康にも役立ちますので、是非お試し頂きたい方法の一つです。

まとめ

いかがでしたか?

ここまで、マインドフルネスについて、ランニングマインドフルネスにも触れてきました。

マインドフルネスを実践するだけでも素晴らしいですが、ランニングマインドフルネスはより効果が期待できます。

マインドフルネスで得られる効果の内容に、大企業も高い関心を持っています。

2007年にGoogle(米)が社員教育の一環で取り入れたのを皮切りに多くの大企業がマインドフルネスを採用しています。

日本国内でもYahoo!が取り入れてから、多くの企業がマインドフルネスを導入しています。

大企業も絶賛するマインドフルネスを、もしライフスタイルの一部にできたなら、素敵な毎日が送れると思うのは筆者だけでしょうか?

常に充実感や幸福感を味わいながらの人生は、理想的ですよね。

ご自身でも、是非マインドフルネスを取り入れ、今後の人生の糧にして頂ければ非常に嬉しく思います。

最後までお付き合い頂き、誠に有難う御座いました。

-マインドフルネスの知識

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.