マインドフルネスのやり方

マインドフルネスは難しい?できないときはどうすればいい?

投稿日:

健康ブームは下火になる兆しは無く、逆に加熱しているようにも感じます。

最近ではヨガのブームに後押しされながら瞑想にも大きな関心が集まっています。

瞑想というワードを追っていくと必ずヒットするのがマインドフルネスです。

マインドフルネスは、若い女性を中心に人気に火が付き、最近では体験教室や講座が多く開催されるようになりました。

ここからはマインドフルネスについて、そして上手にできる方法についても触れていきたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いください。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは瞑想やその他の方法や訓練で、心穏やかにおおらかに優しい気持ちで集中している状態です。

大切なことは、自分自身がその時満たされているかどうかです。

マインドフルネスを実践し、また継続していく下記のような効果が期待できます。
・集中力アップ
・ストレスの軽減
・自律神経の回復
・洞察力、直感力の向上
・想像力、創造力の向上
・リーダーシップの向上
・ダイエット
・安眠
・うつ、不安、心配の解消や軽減

などが挙げられます。

是非継続して実践してみてください。

しかしながら、なかなかマインドフルな状態にならないという方もいらっしゃるようです。

マインドフルネスは難しい?

マインドフルネスを実践していくと、なかなかマインドフルな状態に慣れないという方がいらっしゃいます。

その状態は、瞑想の時などに余計な雑念や感情が湧いてきてしまうことが、原因だと思われます。

その状態は決して悪い状態ではありませんし、誰でも始めた頃はそのような事を繰り返します。

もし、その状態の事で「難しい」と思われているのであれば、気にする必要は御座いませんので、ご安心ください。

マインドフルネスができない人のためのやり方

大切な事は、雑念やその時の感情を客観的に見つめるという事です。

瞑想などでどうしても、雑念やその時の感情ばかりが湧いてしまうことが気になる方は、違う方法で試してみてはいかがでしょうか?

方法は様々です。

マインドフルネスの目的は、今この瞬間に集中することなので、集中できればどんな方法でも構いません。

例えば
ランニングしながら
CDを聴きながら
空を見ながら

できる限り色々な情報が入りにくい環境を整え、いろんな方法に取り組んでください。

その中で、ご自身に合った方法を見つけて継続できるように慣ればOKです。

もしそれでも難しいと感じたら、体験教室や講座に参加して、プロや先生からのレクチャーを受けてみるの良いと思います。

何より継続が大切なので、頑張って頂きたいと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ここまでマインドフルネスについて、難しいと感じている方へのヒントなどを紹介してきました。

最近ではマインドフルネスの事も浸透しているため、効果などのメリットも知られるようになりました。

チャレンジするけどうまくいかないなど感じている方は、やり方を変えて再チャレンジして見てください。

もしそんな状態でもマインドフルな状態になれば、充実感や満足感で満たされますので、わかると思います。

そんなマインドフルネスには大きな期待がかかっています。

2007年Google(米)がマインドフルネスを社員教育の一環に取り入れた事が、大きな反響を呼び日本国内でもYahoo!を筆頭に続々と導入されているほどです。

もし大企業も魅力に感じているマインドフルネスをご自身のライフスタイルに取り入れることができたらどうでしょう?

常に充実感や満足感で満たせれていれば、当然人間関係は良好になりますし、仕事やスポーツなどでも素晴らしい結果を残せると思います。

苦手な方も諦めずにチャレンジしてください。

最後までお付き合い頂き誠に有難う御座いました。

-マインドフルネスのやり方

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.