マインドフルネスの効果

マインドフルネスで引き寄せがうまくいく!どんな関係がある?

投稿日:

マインドフルネスを耳にすることが頻繁になり、興味を持たれている方も多くなっています。

最近では大手企業でも導入されることも増えているマインドフルネス。

ビジネスだけではなく、妊婦さんのためのマインドフルネスや、美容とダイエットのためのマインドフルネスなど多岐にわたっています。

なぜそれほどに多種多様に導入することができるのでしょうか?

今回はマインドフルネスを取り入れると「引き寄せがうまくいく」というテーマで解説していきます。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとはマインドフルネス瞑想や呼吸法を使って「今、ここ」に意識を集中することです。

自分の心の状態を見つめ、理想的な感情で満たすことにフォーカスします。

過去の失敗や後悔にとらわれることなく、未来へ不安や心配を感じることなく、今この瞬間に存在するイメージ。

マインドフルネスな状態とは?

「今、ここ」に意識を集中とはどんな状態かを説明すると以下のようになります。

●マインドフルネスな状態
通勤中、足取りがいつもより軽く感じ、咲いたばかり花を発見し、どこからか聞こえる子供の声を聞きながら会社に到着。

●マインドフルネスではない状態
通勤中、昨日の仕事のこと、朝の家族とのやりとり、お金の心配、会社についてすぐやることを考えていたら会社に到着。

このようにマインドフルネスな状態は時間軸が「今、ここ」にあり、マインドフルネスな状態で場合は時間軸が過去や未来にあることです。

つまり脳がいつも働いて休んでおらず、常に緊張している状態。

この脳が働いている状態が続くとストレスの原因にもなり、会社に着くまでに脳に負担がかかります。

つまり仕事が始まる前から疲れている思考のパターンを作っているのです。

会社に着くまでの間をマインドフルネスな状態にすることが仕事の効率アップになると言えます。

マインドフルネスの効果とは?

●集中力向上

実は人間の集中力の持続時間は数秒と言われ、常に多種多様なことを常に考えています。

マルチタスクには向いておらず、電話やメールが入ると集中力が途切れ、元の集中力に戻るまで15分以上かかるとも言われています。

マインドフルネス瞑想を行うことで、集中する状態を保つことが可能。

「今、ここ」を意識すれば集中力向上し、集中の質もよくなります。

生産性向上

集中力が上がることで、処理能力も当然アップし、生産性が向上することにもつながります。

またリラックスしている状態が保てるので、トラブルにも強くなるため改善策を考えやすくなるといえます。

ストレス軽減

マインドフルネスを取り入れることで、リラックスした状態が作れるためストレスが軽減されます。

またストレスを感じた時には呼吸法を使えばすぐに解消。

すぐに理想的な思考を取り戻すことができるという安心感もあります。

人間関係が良好に

常に自分の心と体をリラックスな状態、またはニュートラルに保てるので、怒りや焦りもなくなります。

相手の感情の変化により早く気付くことができ、相手を思いやることができるため人間関係もよく、信頼性のアップします。

引き寄せの法則とは?

引き寄せの法則に関する書籍はたくさん出版されており、代表的な本は

ザ・シークレット』ロンダ・バーン (著)

『7つの習慣』スティーブン・R. コヴィー (著)

『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル (著)です。

引き寄せの法則と言うと魔法やスピリチュアルなイメージを持つ方も多いかもしれませんがそうではありません。

「思えば叶う」「紙に書けば叶う」というわけではなく、まずは「叶う」という思考からスタートすることが大切です。

マインドフルネスな状態で理想的な思考のパターンを作ることが、理想とする結果を引き寄せやすくなるということです。

『ザ・シークレット』の始めの20分間

当たり前ですが、実現するための短期・中期・長期の目標をしっかり立てるということ。

叶うまで諦めないという心を育て鍛えることが必要となります。

その入り口としてマインドフルネスがパワーを発揮すると言えます。

マインドフルネスと引き寄せの法則にはどんな関係がある?

例えば引き寄せたい結果として、「社内プレゼンを成功させる」という目標。

そのプレゼンの資料を完成させることは自分の能力以上で、かなりの時間も要するとします。

もしマインドフルネスな状態じゃないとすると、不安や焦りで思うように作業が進みません。

また進まないことで自己嫌悪に陥り、さらに完成までに時間がかかります。

完璧主義になろうと必死になるので余計に力が入り、ミスも多くなる原因に。

そこでマインドフルネスな状態を作れば、今やるべきことにフォーカスでき、雑念が入らないので仕事がスムーズ。

まずは資料を完成させることができるので、そこから修正点や追加情報などを探す余裕が生まれます。

「今、ここ」に意識を集中させるだけで、これだけの差が出ます。

つまりマインドフルネスな状態であれば、理想な結果をより早く出しやすいということなのです。

上記でも記載したように「集中力向上」「生産性向上」「ストレス軽減」「人間関係が良好」であれば、魅力的な人間といえます。

魅力的な人間となれば良いご縁、良い仕事などが引き寄せられることは当然予測できることです。

まとめ

今回はマインドフルネスで引き寄せがうまく行く理由、またどんな関係があるのかをご紹介しました。

引き寄せとは魔法でもスピリチュアルでもなく、あなたの心が穏やかな状態であれば物事はうまく運ばれていくということなのです。

マインドフルネスを毎日の習慣として取り入れ、理想的な未来を引き寄せましょう。

-マインドフルネスの効果

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.