マインドフルネスの効果

マインドフルネスで恋愛がうまくいく?その理論とは!

投稿日:

最近よく耳にするマインドフルネス。

グーグルなどの研修にも使われてるとか、NHKなどでも瞑想の特集で紹介されたりしますから、何か、精神的に良さそう?とかビジネスにも効果がありそう?と思われますよね。

これって、もしかして、恋愛関係に活用したら、うまくいっちゃうのかもしれませんよね?

なんとなく、自分に自信が無いとか、どうしても、うまくいってる周りの人と比べてしまうとか、ついつい、そんな事を思いがちではないでしょうか?

そんな時は、マインドフルネスを活用することで、より良い方向にいく可能性、おおいに大!ですよ。

マインドフルネスとは?

そもそも、マインドフルネスとはどういう事でしょうか。

もともとは、仏教の瞑想法に由来していますが、ストレス低減法や、対処法として、現在では医療センターや診療所、企業などにも広まってきています。

「ただ、今」そのままに気づく、一種の瞑想状態とも言えます。

誰でもが本来もっている「いのち」そのものに気づく、きっかけだと言えるかもしれません。

脳科学者が自分の脳卒中から回復した実体験を書いた「奇跡の脳」という本の中では

左脳が機能しなくなってしまった時、コトバも数字も自我も、色々な事がわからなくなってしまったのに、右脳だけがクリアになり、深い心地良いやすらぎに満たされたそうなのです。

10年近くかかってリハビリして、復活した彼女によると、誰でも、いつでも、この右脳の回路は機能していて、いつでもつなげることが出来るのだと言っています。

この右脳コントロール方法が、まさにマインドフルネスだと言えると思います。

マインドフルネスで恋愛がうまくいく?

恋愛は、人間関係の最たるものですよね。

どうしても、良く見せたい、好かれたい、と鎧を着てしまうものです。

でも、それってずっと続けられますか?!

結婚とか生活になった時にはどうでしょうか?

「本当の自分」のままでいて、楽な相手でないと、結婚生活はきびしいですよ~。

恋愛だけが目的なのなら、それはそれで構わないですけれどね。

あなたはモテる人が目標でしょうか?大勢と付き合いたいですか?

でも、よく考えたら、そういう人って、失恋のエキスパートって事ですよね。

何人もとお付き合いする、って事は、誰とも結婚までは至らないのだと、いう事になります。

自分は、どういう恋愛を目指しているのか?も、よく考えてみましょう。

マインドフルネスは、「いま、ここ、そのまま」を批判せず、ただ認めることです。

例え、なかなか出会いが無い自分だったとしても、「今、生きている」って素晴らしいことです。

そして、どんな人でも、かけがえのない、世界にただ一人、その人しかいない「自分」なのです。

わたしは、長年、瞑想、祈りを続けてきました。

マインドフルネスというコトバは知らなかったですが、長年の実践者です。

子供の頃は、兄弟も多かったし、両親は愛情表現が下手だったので、愛されている自覚が、あまりありませんでしたし、友達の家に比べて、ウチは貧乏だからと、我慢する事が多かったです。

そんな事もあって、自己肯定の気持ちは低かったです。

だから、恋愛もあまりうまくいきませんでした。

でも、ある時、母から「あなたは覚えてないでしょうけれど、自分で、兄弟の沢山いるお姉さんとして、ここを選んで生まれてきてくれたのよ」と言われた事があります。

反抗していた中学生の頃でした。

その時、「そうかもしれない」と、反抗しながらも思ったものです。

そして、「自分の生まれたこと」「環境」をそのまま、「受け入れる」事ができたのです。

条件だとか、容貌だとか、貧乏だとか、色々そういうものは「置いておき」ただ、そのまま、自分のいのちを受け入れるのですね。

自分を受け入れる事ができないまま、本当に他人を受け入れることはできません。

世界中探したって、自分と同じ人は絶対にいない訳で、そのかけがえのない自分の価値を知らなかったら、他の人の価値もわからないですから。

「まったく違う相手」を受け入れる事が大切なことで、そこから新しい世界が広がっていきます。

そんな、キッカケが、じつは「恋愛」なのではないでしょうか。

マインドフルネスは、まず、そのままの自分を受け入れる、事から始まります。

そして、相手のいのちも、そのまま「受け入れる」事ができるのですから、効果は絶大なはずですよね。

マインドフルネスのやり方

まずは、どこでも自分の気持ちのよいところで、座ってもよいし、立ったままでも、ベッドの中でもかいませんが、背筋を伸ばして、ただ、深呼吸をしてみましょう。

ゆっくり、自分の体に息が入ってきて、肺やお腹にたまり、また鼻からゆっくり出ていくのを感じましょう。

目はどこか一点を見つめるか、閉じても良いですよ。

ただ、呼吸に意識をむけます。雑念で、ああ、ご飯どうしよう?とか、色々な事を知らないうちに頭が考え始めるのに気づくかもしれません。

頭は、常に何かの言葉で満ちているのだという事に、まず気づくのではないでしょうか。

気づいたら、また呼吸に意識を戻します。

それを3分から5分。もっと長く続けてもよいですよ。

起きたとき、眠るとき、いつでもかまいませんが、できるだけ、続けてみてください。

他にも、色々なやり方がありますが、いずれにしても、「いま、ここ」に集中する、左脳のおしゃべりを止める、という事なのです。

まとめ

マインドフルネスとは、そのままの自分を感じること。

左脳のおしゃべりを止めると、安らぎの右脳の回路につながるのです。

そして、自分のいのちをただ受け入れることで、周りの人、全く違う相手を、受け止めて、受け入れる事ができるようになってきます。

どうぞ、自分の能力を信じて、素敵な恋愛をなさってくださいね。

-マインドフルネスの効果

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.