マインドフルネスの効果

瞑想で涙が出てくるのは悪いこと?原因と効果をご紹介!

投稿日:

瞑想の体験談を聞いたり、自分で瞑想を行ったりする中で「涙が出た」という経験を見たり体験したりしたことはあるでしょうか。

この人間の涙と瞑想の間には実は浅からぬ関係性があり、涙が流れるということは自然なことであり、決して訝ることはありません。

しっかりとその浮かんだ感情と向きあうことこそ、瞑想実施の上で大切なことになります。

今回は瞑想と涙の関係、そして涙が流れる意味について解説していきます。

瞑想で涙が出てくる原因

瞑想で涙がでる理由は一つではありません。

自分の感情と関係ある場合と、瞑想を行う事ことによる体や脳の状態変化による場合のものがあります。

瞑想の涙には、この二つの要素が関係していると考えられるのです。

瞑想を行うことで副交感神経が優位になる

瞑想の実施は、人間の心身を鎮静状態に導く自律神経、「副交感神経」の活動を優位にする効果があります。

副交感神経は私たち人間のリラックス状態を司っており、テレビや本などでもお風呂に入ったり寝る前であったりなどに優位になると紹介されていますよね。

瞑想には、お風呂や睡眠前の状態と同じような、心身の緊張をほぐす効果があるのです。

これはアメリカなどの「マインドフルネスプログラム」の研究で、瞑想の臨床実験の結果からもあきらかになっています。

そしてこの副交感神経が優位になることによって、人間の涙腺分泌を活発にする性質があります。

つまり瞑想を実施することは、脳科学的にも涙が出やすい状態になるということになるのです。

瞑想で「潜在意識」に触れ涙が出る

瞑想の実施は、人間の潜在意識に触れる為の手段としても用いられています。

潜在意識とは、普段私たちの思考を司っている「顕在意識」とは違って、無意識に体や心の行動を決定している「もう一人の自分」です。

潜在意識の存在は、ユングやフロイトなど昔から有名な心理学者によって昔提唱され、現在でも多くの人に指示されています。

人間はこの潜在意識によって生き方や考え方が決まっていると言われ、無意識に繰り返される習慣や物事への評価に使用されたり、思い出せなかったことが突然思い出せたりなどするときに潜在意識は働いています。

この潜在意識には、今まで個人が体験してきた経験がすべて蓄積されていると言われ、過去のトラウマや嬉しかった体験なども自分では忘れているようなところまで貯蔵されているのです。

瞑想の実施はこの潜在意識に触れることに繋がり、自分でも知らない間に過去に感動したときの喜びや感動、不安や怒りを覚えたトラウマの感情に無意識に引っ張られたことが、涙が流れる原因の一つと言われています。

つまり、涙の出る瞑想は、自分の奥底に眠っていた感情が呼び起こされる程集中して自分と向き合えた証なのです。

瞑想で涙が出ることは悪いことなのか?瞑想のやり方

瞑想で涙が出るということは、しっかりと副交感神経が優位になり、自分の奥底の本当の気持ちとしっかりと向き合えている証拠です。

決して悪いことではありません。

それが忘れていたり、今感じていたりするトラウマに起因するものであっても、それは心の毒素を排出している工程であり、心のデトックス効果なのです。

ですので瞑想で涙が出た場合は、「こんなんじゃダメだ」と感じたり無理に抵抗したりすることなく、ありのままその涙に気づいて受け入れて下さい。

また、その涙の原因を追究したり分析したりすることなく、ただ「涙が出ている体の感覚」を感じるようにしましょう。

瞑想中の涙が出ることは、シャバアーサナでは「浄化の涙」と呼ばれるほど清く美しいことです。

しっかりと自分の涙と向き合っていきましょう。

瞑想のやり方

涙が出るほどの集中した瞑想の方法は、特に何か特別なことをする必要はありません。

ヨガ教室、瞑想教室で教わる瞑想、お寺で行う瞑想、マインドフルネスとして紹介されている瞑想法など、自分が集中して呼吸に集中できる瞑想法で良いのです。

呼吸も基本の腹式呼吸、下腹に意識を集中させる丹田式呼吸のどちらでも構いません。

自分のやりやすい呼吸を行いましょう。

しっかりと集中できる環境、姿勢は真っすぐに背中を伸ばしていれば、胡坐をかいても椅子に座ってもどちらでも良いです。

一番大事なのは、自分の呼吸にしっかりと意識を向け、雑念が湧いたら受け入れて手放すという瞑想の基本なのです。

静かな場所、リラックスできる服装、姿勢、意識を集中できる呼吸、これら根移送のベースをしっかりと押さえて瞑想を実施していって下さい。

呼吸や周りのこと、湧き上がる雑念や感情に気づきつつも客観的に向き合えるほど瞑想にのめり込めば、涙が出る程の瞑想を行うことができますよ。

まとめ

瞑想の実施で涙がでることはまったく悪いことでもないし、おかしいことではありません。

むしろ自分では気づけないほどの深い場所まで対面できたことを誇りの思うことが大切です。

もしもこれから瞑想中に涙がでることがあっても、気にすることなくしっかりと受け入れていきましょう。

-マインドフルネスの効果

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.