マインドフルネスの効果

瞑想で若返り?アンチエイジング効果について解説!

投稿日:

女性にとっても男性にとっても、肌の美しさははいくつになって気になるところです。

年を重ねても見た目の肌年齢が若ければ、イキイキとした印象になります。

瞑想というと宗教的なイメージを受ける方も多いですが、最近は健康志向や美容目的で取り組む人も。

今回は瞑想で若返りえりが期待できる、アンチエイジング効果などについて解説します。

今後の参考になさってください。

瞑想とは?

瞑想とは意識を意図的に「この瞬間」にフォーカスすることです。

ご自分の心と向き合い、湧き上がる雑念を手放してリセットし「無」に近い状態へ。

脳をしっかりと休めることで、本来持つ能力を発揮しやすくします。

また「無」に近い状態をつくることで、新しいアイディアや創造性を豊かにする効果も。

瞑想を習慣にすることで、少しずつ心が洗われるのを感じることができるでしょう。

老け顔の原因

「老け顔」は年齢に関係なく思考のパターンや生活習慣に左右されます。

その思考のパターンや生活習慣を瞑想で変えることが可能。

まずは「老け顔」にはどのような原因があるのかご紹介します。

 

①歯を噛みしめる

ストレスや不安を溜めたまま横になること、歯を噛み締めたり歯ぎしりします。

この2つが原因で口元や顎に力が入り、シワや顎の「梅干しシワ」の原因に。

日常においてストレスを手放すことが大切です。

 

②眉間にシワを寄せる

日々の思考パターンや生活習慣で力が入る眉間。

また力が入っているので顔にコリが生じているのも原因に。

緊張することや怒りでシワが刻まれるので、穏やかな思考を心がける必要があります。

 

③睡眠不足、不眠症

睡眠不足になることで血行不良となり、基礎代謝が落ちるため肌にとって大敵です。

また免疫力が下がり、便秘にも原因ともなり健康にとってもデメリット。

不眠症となると・・・・・

 

●吹き出物

ターンオーバーのサイクルが乱れ、角質層のバリア機能が低下。

また便秘体質となるため、吹き出物が出やすくなります。

 

●乾燥肌

肌のバリア機能が低下するため、肌から水分が外へと蒸散。

潤いを保つことができず、乾燥しやすくなると言えます。

 

●髪が細くなる

睡眠不足で血行が悪くなることで、髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。

抜け毛や髪が細くなる原因となり、老けた印象を与えることに。

 

以上のことから、お肌にとっては「ストレス解消」「前向きな思考」「質の良い睡眠」が大切と言えます。

瞑想には若返り効果があるのか?

老け顔の対策としての「ストレス解消」「前向きな思考」「質の良い睡眠」。

以上を解決すれば若返り効果があると言えます。

ここでは瞑想を行うことがいかにアンチエイジングになるかをご紹介。

 

①ストレスの軽減

ストレスをためるすぎると、顔に力が入り「悩みシワ」ができやすいので解消したいところ。

ストレスを感じるとストレスホルモン「コルチゾール」が分泌されます。

瞑想を行うことで思考をリセットし、「無」に近い状態に。

また腹式呼吸をすることで副交感神経が優位となり、コルチゾールの分泌が減少します。

ストレスホルモンを瞑想でなくし、美肌への準備ができます。

 

②不安解消

日常でストレスを感じ続けると、脳内では「ノルアドレナリン」分泌されます。

瞑想を行うことで副交感神経が優位となり幸せホルモン「セロトニン」が分泌。

このセロトニンはノルアドレナリンを適切な量整えることができます。

瞑想を続けていると、少しずつ不安に強い思考を身につけることが可能に。

 

③不眠症の改善

寝る前は「頭寒足熱」と言って、頭はクールに足は暖かいのが理想です。

瞑想を行うことで呼吸も落ち着き、幸せホルモンである「セロトニン」が分泌。

また眠気を感じるのは「メラトニン」の分泌し活性化することによって起こります。

メラトニンにとってセロトニンが原料となるため、深く呼吸する瞑想は有効的。

セロトニンは「精神の安定」という役割を持っているので、肌にとっても大切です。

 

④便秘解消

不眠症が解決し睡眠の質がよくなることで、臓器がしっかりと休むことができます。

しっかりと休むことで臓器が本来の機能を取り戻し、腸内活動が活発となります。

血行もよく基礎代謝が上がるため、お通じがよくなり便秘解消へ。

痩せやすい体を手に入れることもでき、見た目の変化も期待できます。

また血行がよくなると肌のターンオーバーも正常となり肌のツヤが増すと言えます。

瞑想のやり方

1人なれる静かな環境を整えます。

締め付けないゆったりした服装を選び、リラックスできる音楽をかけましょう

時間を決めてタイマーをセットしてからスタート。

 

①椅子に座り、背筋を伸ばします。

②目を軽く閉じる、あるいは半眼で斜め下をぼんやり見ます。

③鼻から大きく吸って、お腹の膨らみを感じましょう。

④鼻から空気を吐ききって、お腹の凹みを感じましょう。

⑤雑念が湧き上がったら、川に流すようなイメージをします。

③から⑤を繰り返し、心が落ち着いたら意識を戻すように目を開けましょう。

 

1回15分から20分が理想的ですが、最初は3分くらいから始めて、徐々に長くしていきましょう。

鼻で行う腹式呼吸が難しい場合は、吐く時だけ鼻で行っても構いません。

ご自分のペースを考慮し、ストレスを感じないところから始めましょう。

まとめ

今回は瞑想で期待できるアンチエイジング効果などについてご紹介しました。

日々のストレスを手放し、質の良い睡眠をとることで美肌・美髪を手に入れることができます。

瞑想を毎日の習慣にして、美しさを保ちましょう。

-マインドフルネスの効果

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.