マインドフルネス講座

東京のマインドフルネスのジムをご紹介!どこがおすすめ?

投稿日:

日本は長寿国家、100歳以上の高齢者が年々増えていますね。

人生100歳時代が、すぐそこまで来ているようです。

近年は、仕事や時間に追われストレス過多になりやすいといわれますが、心身の疲れを自覚している人も多いのでは?

ストレスは、高血圧や心臓病、認知症など心身に悪影響を与えることが、近年の医学研究でわかってきました。

早めに対処することが大事ですね。

身の回りのことを自分でできる年齢を「健康寿命」といいますが、誰でもできるだけ最後まで自分の力で生活したいものです。

健康寿命を延すには、日々のストレッチとストレス解消がとても大事で、頭と体のトレーニングは欠かせないですね。

マインドフルネスは、脳のストレス解消に効果的なものとして知られていますが、東京にマインドフルネスを取り入れているジムがあるようですよ。

東京のマインドフルネスのジム情報

東京に、頭と体の疲労回復のためのプログラムを提供しているジムが、たくさんあります。

それぞれ顧客の要望に応え、独自のトレーニング方法を開発しているようです。

 

ブレインフィットネス

脳の認知機能は、二十歳を過ぎると年々下降していきますが、近年高齢者になっても脳を鍛えると、認知機能の衰えが止まったり向上することがわかってきました。

ブレインフィットネスは、脳を鍛えるプランと休めるプランを提供する、脳の健康に特化したトレーニングジムです。

《ブレインレストプラン》

ブレインレストプランは、自律神経を整え脳の疲れを改善するため、脳を休息させるプログラムです。

・集中力が途切れやすい方。
・すぐにイライラとしがちな方
・注意散漫でなんとなく落ち着かない方
・疲労や倦怠感が溜まりやすい方

脳の疲れは、心身の疲れに大きく関係しますよね。こんな方にお勧めです。

メニュー内容をお知らせしますね。

■ マインドフルネス

ブレインフィットネスでは、日常生活の中で実施できるように、さまざまなタイプのマインドフルネスを行っています。

マインドフルネスの方法を身に付けて日常に取り入れると、ストレスの蓄積を防ぐことができ、毎日を明るく元気に過ごすことができるでしょう。

意欲を持たせるため、マインドフルネスを行っているときの脳の活動状況を把握できるよう、脳波の測定を行っています。

■ ヨガ

ヨガは、副交感神経の活動を高め交感神経の働きを抑制しますので、自律神経のバランスが整い、さまざまな病気の予防に効果的です。

ヨガには、マインドフルネス的要素が含まれていますので、ストレスに強い心を養うことができます。

■ ストレス検査

脳波測定を行って、現在の自律神経のバランスやストレス度合いを、目に見える形でお知らせします。

他にも睡眠指導、食事指導などを行っています。

《ブレインヘルスプラン》

ブレインヘルスプランは、脳機能の改善を目的としたプログラムです。

・集中力の衰えが気になる方
・物忘れや人の名前が出てこなく、認知症が心配な方
・うっかりミスすることが多くなってきた方
・脳機能を若々しく保ちたい方

このような方にぴったりな、トレーニングメニューとなっています。

メニュー内容は

■ マインドフルネス

ストレスが長く続くと、認知症になりやすいことがわかっています。

ストレスを取り除く手法として、マインドフルネスを取り入れています。

■ 脳トレ

認知機能の維持や向上に、脳トレが効果的だということはわかっていますが、脳トレには効果が科学的なエビデンスで示されているものと、示されていないものとがあるようです。

ブレインヘルスプランでは、一定以上の科学的エビデンスを示している脳トレを、世界から導入し提供しています。

HTO1000で脳血流を測定し、50種類以上の中から効果的な脳トレゲームを選んで、提供しています。

■ 筋トレ(スクワットやサイドランジなど、機器を使わない筋トレ方法を指導)
有酸素運動や筋トレは、脳神経細胞の活性化に有効だといわれています。

他にも、認知機能検査、食事指導、睡眠指導・デュアルタスク(有酸素運動と脳刺激の組み合わせ)などが行われています。

 

ZERO GYM

ZERO GYMは、独自に開発したストレッチとマインドフルネスを取り入れたプログラムを提供しています。

《疲労回復プログラム》

スタンダードなプログラムです。

1. ストレッチにより、固まっている関節や筋肉を暖め、ほぐします。
2. 体を動かして血流を良くし、体の疲労物質を取り除きます。
3. マインドフルネス瞑想を行い、思考をとめて疲れている脳のリフレッシュを行います。
4. 最後に、マットの上で快い脱力感と体の緩みを感じます。

《超「姿勢力」プログラム》

骨や関節のゆがみを正し、頭と体の不調を改善するプログラムです。

《集中力アッププログラム》

体幹強化やバランス力を培うトレーニングを取り入れ、体と呼吸を使ったプログラムです。

《朝瞑想》

朝、ストレッチの後20分間の瞑想を行い、脳を覚醒させます。

 

スポーツグラブメガロス

スポーツクラブメガロスは、もともと機器を使用したりダンス、ボクシングなどをアレンジして体幹を強化するジムですが、心の平穏や集中力、クリアな思考を高めるためのマインドフルネス瞑想プログラムも提供しています。

《坐禅プログラム》

1. ストレッチで身体のコリをほぐします。
2. 背を伸ばし、脊柱や骨盤などの位置を正します。
3. 副交感神経が優位になる自律訓練法を使い、呼吸を整えます。
4. 座禅でマインドフルネスを行い、脳や心のストレスを取り除きます。
5. 通常の意識へと覚醒します。

《マインドフルネスAQUA》

1. 胸を中心に、呼吸がしやすくなるようストレッチを行います。
2. プールサイドに手をかけ、胸式呼吸の練習を行います。
3. プールサイドに足をかけ、ヌードルを首にかけて体を水平にし、耳を水の中に入れて音を聞きながら呼吸を行います。

まとめ

いかがでしたか?

歳をとっても健康で若々しくいるためには、自助努力は欠かせないようです。

時間とお金をどのように使うかは、自分次第!?

ジムに通うためには多少時間と出費は必要ですが、活きた使い方をしたいものですね。

-マインドフルネス講座

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.