書籍・CD/DVD

マインドフルネスのDVDのおすすめは?

投稿日:

いつも楽しく心穏やかに過ごしたいのですが、そうはいかないのも人生ですよね。

つまずき悩み、悲しみ、ときには苦しみ、そんなネガティブ感情も人がワンステップ成長するためには必要なことでもあります。

しかし、人の心は個人差がありますが、それほど強くはないもの。

往々にして悪いことは重なるもので、まして長引いたりすると心は疲弊してしまいますよね。

そんなとき魔法のような心を軽くする手法を手にすることができたら、少し大げさですが人生怖いものなんてないと思いませんか?

人の心はコントロール次第で、意外とネガティブ感情がポジティブ感情に変化するものです。

そのためにはちょっとしたコツが必要なのですが、それを教えてくれるのがマインドフルネスなのです。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスとは、心を穏やかに保ち幸せを導く心の訓練法といえるでしょう。

ネガティブ感情はすべて自分の心が作り出すものですが、ときにはドキドキしたり手に汗をかいたりと体に不快な症状が現れることもあり、精神疾患を患うなど深刻な状態になることも。

そんなとき、心に働きかけてネガティヴな状況を感情ではなく思考としてとらえ、心にネガティブな感情を起こさせないのがマインドフルネスです。

マインドフルネスは、仏教のヨガをヒントに誰でも取り入れやすい心のトレーニング方法として開発されたものですが、その効果は多くの人に知られるようになり、今では世界中の医療や教育現場、企業の社員研修などで用いられるようになりました。

マインドフルネスのやり方

簡単にいえば「今ここ」に意識を集中させて、感情や思考を持ち込まず頭をクリアにする方法。

「今ここ」とは呼吸や鈴など外から聞こえる音、手で触った肌や物の感覚、ろうそくの揺らぎなど目に見えるもの、食感といった体で感じる感覚と考えてください。

人は集中することがとても苦手なようで、一般的に人の集中は数分ももたないといわれますね。

ですので、すぐに人の言葉や態度で傷ついた感情、現在進行の問題や悩みなどが浮かんできます。

そのときは、静かな心でそのことを受け止めましょう。

そのできごとに対し何も判断せず、感情も入れません。
ただ第三者が覗いているような感じで、状況を正しく観察します。

その後は、またもとの感覚に集中しましょう。

マインドフルネスのすばらしいことの一つに、場所を選ばないというのがあります。
心が辛いなと思えば、その場ですぐに対処できるのです。

マインドフルネスの効果

まず、問題が現われてもすぐに感情に走るのではなく、物事を正しく判断し冷静に対応する能力が養われます。

人の喜怒哀楽は、事柄が起こると無意識に心にわいてきますよね。
問題なのはその事柄を正しく認識した上での感情なのかということです。

早合点してもネガティブ感情は生まれます。それって損ですよね。
しかも、もし正しい認識であっても、感情任せに行動すると決して良い結果にはなりません。

他にもストレス低減や集中力の向上、免疫力の向上、幸福感の上昇など効果は計り知れないほど。

マインドフルネスのDVDのおすすめ

言葉でお伝えしても、効果的なやり方などわかりづらいと思いますので、DVDをご覧になるのをおすすめします。

・マインドフルネス瞑想の基本 DVDブック
長谷川洋介氏(東京マインドフルネスセンター長)によるマインドフルネス入門書です。
始めてマインドフルネスを始める方、もう一度基礎に戻ってみようと考えている方におすすめです。

Amazonにて

・潜在能力を120%引き出すマインドフルネスストレッチ
通勤中や会社内でできるマインドフルネス方法を紹介。

朝起きてから寝るまでの一日を追い、交渉相手や人間関係にも言及する
働き改革の決定版!

Amazonにて

まとめ

人生やはり楽しく面白く生きたいものですね。

ここで心の修行を求められると二の足を踏むのですが、ハードルを低くして誰でも取り入れやすく開発されたのがマインドフルネス。

私もストレスを感じたらマインドフルネスを活用しており、前にも増して自然な笑顔が増えたような気がしています!?

-書籍・CD/DVD

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.