マインドフルネスの効果

マインドフルネス子育てがすごい?子どもにどんな効果があるのか?

投稿日:

Google社の研修でも採用されたことが話題となり、関連書籍やセミナーなどの話題には事欠かない「マインドフルネス」。

ビジネスマンのためのものだと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「マインドフルネス」はどなたにでも有効であり、もち母親がマインドフルネスを取り入れることができれば、子育てにも活かされます。

また妻として夫の感情を癒し穏やかにすることができれば家庭も円満になることは容易に予想できます。

オランダ発の子育て本「親と子供のためのマインドフルネス」が発売され話題に。

今回はマインドフルネスを使った子育てについてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

マインドフルネスとは?

マインドフルネスで大切なのは「感情のリセット」です。

人間関係や仕事、将来についてなど日々考えることが多く様々な感情の中にいます。

それを一度整理することで本当に考えるべきこと、力を発揮することが見えてきます。

過去の失敗にとらわれて一歩踏み出せなかったり、まだ見ぬ未来のことを不安を抱えると全てがマイナスに見えてしまいます。

「今この瞬間、ここにいる自分」に集中することです。

「ストレスを軽減」「マイナス思考をニュートラルへ」、批判と失敗などを恐れなければ前に進めます。

それをマインドフルネスの瞑想や呼吸法で自分の中に取り入れ、本来の力を発揮できるようにコントロール。

それをご自分でできるようにするのが「マインドフルネス」です。

マインドフルネス子育てとは?

「マインドフルネスの子育て」の必要性が高まっています。

理由は母親のストレスによる言動が子供の脳や感情に多大な影響を及ぼすことになるからです。

子供にとって母親とは絶対的な存在であり、その母親から発せられる言葉、仕草、表情、態度は子供の性格を形成することに。

だからこそ母親が穏やかで優しいマインドフルな状態であるべきと言えるでしょう。

優しい言葉を発していても、心がそれに反していたら子供はしっかりとキャッチします。大人が思うよりも子供の認識力は高いと言いえます。

子供とできるマインドフルネス

①瞑想法

マインドフルネス瞑想を親子用にアレンジしたもので、呼吸に集中するエクササイズです。

子供だけでなく親にとっても瞑想の習慣ができるのでおすすめです。

静かな部屋を選び、親子で座ります。

心を穏やかにするために自然の音(心ではカエルになるので雨音や水の音)のBGMがあると効果的。

「今日はカエルさんになってみよう。すごくたくさん雨が降っているから、大きな樹の下で雨宿り。小雨になるまで少し待津ことにしています。お腹を膨らませるように、ゆっくり吸って吐いてと呼吸してみよう。一緒に始めるよ。吸って吐いて吸って吐いて。」

物語を語るように子供に伝え、ご自分もゆっくりと呼吸してみましょう。

最初は一分くらいから始めて、徐々に増やすのもおすすめ。

いろんな動物や昆虫なども試すと楽しいですね。

②心の気づき

子供が今どんな心境にあるのか、心の状態に気づくエクササイズです。

一緒に行うことで親にとっても気づきがあります。

①と同じように静かでゆったり過ごせる場所に座りましょう。

まずは子供に目を閉じてもらいます。

この時も楽器だけの静かな音楽をかけるとよいかもしれません。

子供がリラックスしてきたら「今はどんな天気ですか?」という簡単な質問からします。

「どんな色ですか?」「どんな香りがしますか?」というようなシンプルな質問でもよいでしょう。

そこから想像できる言葉を連想して次々に質問していくと心の状態のヒントになる言葉を聞くことができます。

心に集中させることや、想像力を生む力にもなるかもしれません。

③悩みを捨てる

マインドフルネスで大切なのは悩みを認識し、それを捨てることです。

箱や瓶を用意して、それをマスキングテープやシールなどで装飾して「心の箱」を作ります。

子供の好みそうな紙も用意して、その紙に「悩みごと」や「心配ごと」を書いてもらいます。

書くことによって悩みを認識し、自分の心に引っかかるものを手放すことができます。

その箱の中に入れれば、悩みごとは箱の中にあると思うことができ「悩みはなくなって、あの箱の中にある」と思うことができます。

これは大人にも有効なので、毎日一緒に行うこともよいでしょう。

マインドフルネスは子どもにどんな効果がある?

どんなに小さくても立派な生命体であるのが子供です。

親が思う以上に繊細で敏感です。

小さな頃から感情を整理する習慣がつけば、自分の心をうまくコントロールすることもできます。

悩みや心配ごとにとらわれることなく、学校で友達や先生に対してのコミュニケーションもうまくいくのではないでしょうか?

また親子でマインドフルネスのエクササイズを一緒に行えば、子供が今何を考えているのかもわかり心の絆も深まります。

まとめ

今回はマインドフルネスと子育てについてご紹介しました。

ご自分の心をマインドフルな状態にすること、そして子供と一緒に心を穏やかにし、本来の力や才能が発揮出来る状態へ。

家庭が幸せに溢れることが幸せの基本です。

日々の生活にマインドフルネスを取り入れてみませんか?

-マインドフルネスの効果

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.