マインドフルネスの知識

マインドフルネスとは日本語でどういう意味なのか?

投稿日:

昨今の健康ブームでは肉体的な健康が注目されていますが、精神的な健康も非常に注目をs詰めているのはど存知でしょうか?

特にマインドフルネスの注目度は非常に高く、体験教室や講座の数は増え続けています。

関心が集まる理由は、実践した事で得られる効果の質の高さです。

そしてその後状況が、実践前とは明らかに好転する点が注目される理由です。

そんなマインドフルネスについて検証しました。

どうぞ最後までお付き合いください。

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは瞑想やその他の訓練や方法で、質の高い精神状態で満たされている状態の事を言います。

肉体的な健康と並び精神的な健康も注目を浴びています。

ヨガを筆頭に精神的な健康に関心が高まり、現在はマインドフルネスの需要も高くなりました。

マインドフルネスの意味は?

ではマインドフルネスの意味はどんな事なのでしょう?

マインドフルネスを英語に直すと分かり易です。

MINDFULNESS英語訳は?

MIND(マインド)=心・精神・知性
FUL(フル)=〜に満たされた・〜に満ちた
NESS(ネス)=〜状態・〜の性質

マインドフルネス日本語での意味は?

「今ここにある、心の在り方」
「今この瞬間の体験に、意図的に意識を向け、評価をせずにとらわれない状態で、ただ観ること」です。

それぞれ意味はありますが、「今ここ」「今この瞬間」の状態が非常に重要であることは、お分り頂けるかと思います。

マインドフルネスはどんな効果がある?

マインドフルネスを実践した事で得られる効果に注目が集まっています。

ここからはマインドフルネスを実践して、得られる効果について紹介していきます。
・集中力アップ
・ストレスの軽減
・自律神経の回復
・洞察力、直感力の向上
・安眠
・想像力、創造力の向上
・リーダーシップの向上
・ダイエット
・うつ、不安、心配などの解消や軽減

などが挙げられます。

しかしながら、全ての効果が上記の例に絞れるわけではありません。

個々の状況や状態によっては違う効果が見受けられる事も、十分あり得ます。

その効果は、実践前よりも好転することがほとんどなので、安心して取り入れて頂きたいものです。

マインドフルネスで得られる効果は非常に質が高く、その質の高さがその後の状態に大きな影響を及ぼします。

仕事やスポーツなど、結果を求められるシーンでは、高い確率で素晴らしい結果が残せるという事で、大企業が高い関心を示しています。

すでに社員教育や育成の現場で、マインドフルネスを取り入れている企業がありますので、一部紹介します。

Google(米)・Apple(米)・Yahoo!(日)・メルカリ(日)・sansan(日)などは既にマインドフルネスを取り入れています。

企業の採用実績からもマインドフルネスの素晴らしさがわかると思います。

まとめ

いかがでしたか?

ここまでマインドフルネスの意味や、効果などについて紹介してきました。

そしてその後の結果の好転にも触れてきました。

マインドフルネスは、人が生きていく上で必ず接するシーン全てで、有効な結果が望めます。

特に仕事やスポーツなどの結果が求められる現場では、非常に分りやすく結果として現れるでしょう。

そんな質の高い成果に大きな関心を持つ大企業は、既にマインドフルネスを社員教育の現場に取り入れ、予想以上の成果を挙げています。

もしそんなマインドフルネスを、ライフスタイルの一部にできたなら、今まで出来なかった事ができるようになったり、円滑な人間関係を築けるなど、大きなメリットが想像できます。

是非マインドフルネスを日常生活に取り入れ、ご自身本来の姿を取り戻し、充実した生活を手に入れて欲しいと思います。

まずは一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

最後までお付き合い頂き、誠に有難うございました。

-マインドフルネスの知識

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.