マインドフルネス講座

沖縄のマインドフルネス体験教室や講座情報まとめ!

投稿日:

健康志向が高まる中、ヨガやピラティスなどの講座やスクールの人気が集中しています。

若い女性を中心とした参加者が非常に多く、どの講座やスクールも常に満席状態です。

あるスクールでは若い女性だけではなく年配の男性の申し込みも多くなってきています。

それが、マインドフルネスです。

マインドフルネスをご存知でしょうか?

ここからはマインドフルネスについて、また沖縄という場所でどのようなスクールが存在するのかを検証しました。

どうぞ最後までお付き合いください。

マインドフルネスとは

マインドフルネスとは、瞑想の中で心身ともに現在よりも状態を好転させ、自身の求める結果を得ることの出来る健康法です。

マインドフルネスの意味は?
「今この瞬間の体験に、意図的に意識を向け、評価をせずにとらわれない状態で、ただ観ている事。」です。

瞑想やその他の方法で様々な効果を得て、その結果自身が求める結果を得るための方法です。

では様々な効果とはどのような効果なのか?

マインドフルネスで得られる効果

マインドフルネスで得られる可能性のある効果は、ほとんどメンタルや内面的な事です。

・集中力アップ
・ストレスの軽減
・自律神経の回復
・洞察力、直観力、想像力の向上
・創造力、リーダーシップの向上
・安眠
・うつ、不安、心配性などの解消や軽減

これらの変化は、確実にその後の結果に大きく影響します。

アスリートやプロスポーツ選手が、内面的な変化をプラスに転じる事が出来るのであれば、素晴らしい結果を残す事が出来るでしょう。

最近ではマインドフルネスの効果と結果に興味を持った、世界的な大企業が、社員研修の一環でマインドフルネスを取り入れています。

沖縄のマインドフルネス講座情報

マインドフルネスについては知って頂けたと思います。

ここからは、沖縄でマインドフルネスに触れる環境を紹介していきます。

沖縄マインドフルネス瞑想会

・一般向け 琉球大学教育学部
・学生向け 琉球大学教育学部

青空禅フォーラムin沖縄

・マインドフルネスハック てぃるる

Peare沖縄タピック

・たからやすおのマインドフルネスヨガ Peare沖縄タピック

日本マインドフルネス精神療法協会

・マインドフルネス瞑想療法士教育講座 (株)BowL研修室

などです。

沖縄でも非常に注目度が高く、受講料15万円前後の講座も予約で埋まってしまうほどです。

マインドフルネス大企業の採用例

世界的に大企業も、マインドフルネスに注目しています。

仕事の効率や人材育成に活用しています。

そこで、誰もが知っている大企業の、マインドフルネスの採用例を紹介します。

・Apple(米)
目的:社員の創造性向上。技術者には特に推奨
導入例:社内講習。専用ルーム完備。

・Yahoo!(日)
目的:リーダー創出、育成。リーダーシップ向上。
導入例:メタ認知トレーニングの体験説明会

・メルカリ(日)
目的:仕事効率向上
導入例:部活動として毎日16:00より実施

・sansan(日)
目的:社内の生産性向上。社内制度の一環として実践。
導入例:全マネージャー必須研修

まとめ

いかがでしたか?

大企業も予算を組んで、取り入れているマインドフルネス。

大企業もさることながら、結果が全てのアスリートやプロスポーツ選手も積極的にこれを取り入れ、自分自身の壁に挑戦しています。

では一般人の生活の中で、もしマインドフルネスを取り入れ、成果や効果を感じる事が出来るのであれば、非常に豊かで充実した、また満足と理想に満ち溢れた生活が遅れるのではないでしょうか?

今後もマインドフルネスの需要は、世界的に増えて来ることは容易に想像できます。

是非マインドフルネスをご自身のライフスタイルに取り入れ、大切な人の為に活かしてください。

最後までお付き合い頂き有難う御座いました。

-マインドフルネス講座

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.