マインドフルネス講座

長野のマインドフルネス体験教室や講座情報まとめ!

投稿日:

広大かつ深い緑に囲まれ、訪れる人を穏やかに気持ちにさせてくれる長野の大地。

実は豊かな自然の中で過ごすことは、マインドフルネス状態になるのと同等の効果があるのが科学的に証明されています。

ですので長野県は、マインドフルネス実施に非常に適している場所であり、たびたび瞑想実施合宿が開かれている土地なのです。

今回はそんな長野県でのマインドフルネス体験教室や講座情報について解説していきます。

長野のマインドフルネス講座情報

標高1000メートル以上を誇る長野の信州飯綱高原では、自然に囲まれながらマインドフルネスを体験できる瞑想教室がよく開催されます。

今回ご紹介するのは、多くのマインドフルネスの書籍を出版されている川野泰周氏の「マインドフルネス・リトリート」と、「みんなの家」で開催されている瞑想教室の2つです。

どちらも飯綱高原で開催され、自然の中でゆったりとしたマインドフルネスを体験する事ができます。

また、他のも「こくちーず」などイベント情報公開ページにて、不定期ながらマインドフルネスセミナーなどの開催情報が載せられているので、随時チェックしてみて下さい。

川野泰周氏のマインドフルネス・リトリート

2017年に一泊二日、2018年には二泊三日の合宿形式で開催されているマインドフルネス体験教室です。

講師は臨済宗建長寺派林香寺住職であり、さらに現役で都内及び横浜市内のクリニック等で精神科診療を行っている川野泰周氏が務めます。

同氏は大学の医学部卒業後、医療現場で長年勤務し、そのあとお寺の住職となったという異色の経歴を持っています。

医療や最新脳科学に基づいた禅と、仏教の本来の考えである禅の両方の面でマインドフルネス瞑想の指導を受けることができるでしょう。

2017年、2018年共に長野県信州飯綱高原にある「心と体といのちのセンター 水輪」で開催されており、今後もここで開催されることになると思われます。

合宿は主に以下の内容に沿って行われます。

・マインドフルネスについての勉強会
・質疑応答コーナー
・ケーススタディ(瞑想の実例や体験を通じて、グループで学びあう)
・自然農園散策(歩行瞑想など)
・ヨーガ体験
・カウンセリング(希望者のみ)

一日中リラックスした場所で集中してマインドフルネスを体験したい方は、是非一度参加してみることをおすすめします。

その他詳細は以下のURLより、PDFなどで観覧が可能です。

公益財団法人いのちの森文化財団 公式ホームページ
川野泰周先生「マインドフルネスリトリート合宿2018年」

2017年についてはこちら

みんなの家での瞑想体験教室

「みんなの家」とは、「本来の自分に還る」と理念とし、多くのイベントや合宿が開催されている施設です。

瞑想やセラピーなどの講座やセッションも受けることができ、マインドフルネスの肝である「ありのままを感じる」ということを学ぶことが可能となっています。

瞑想の体験コースは以下の3つです。

・ダンマ・ディンニャ瞑想セッション(30000円)
・ダンマ・ディンニャといく戸隠参拝・瞑想(30000円)
・Skype瞑想三か月コース(全8回 80000円)

瞑想初心者、または瞑想について良く理解していないという方は、上記の一番目の「ダンマ・ディンニャ瞑想セッション」の受講がおすすめです。

こちらは初心者や入門者を対象に、瞑想のやり方、瞑想状態への入り方、質疑応答などを行っているので、瞑想の基礎からしっかり学ぶことができますよ。

そちらの受講が修了した後は、歩行瞑想や緑豊かな場所で瞑想を行う「ダンマ・ディンニャといく戸隠参拝・瞑想」、全8回の受講で日常生活中に自然と瞑想状態なれるようにしていく「Skype瞑想三か月コース」の受講もおすすめです。

その他心の不安やストレスを取り除くための各種セラピーも実施しているので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

みんなの家 公式ホームページ

まとめ

長野県では、まさにマインドフルネスの聖地と言っていいほど、緑に恵まれた場所で瞑想できる施設が揃っています。

一度忙しい現代社会の空気から離れ、自然の中でリラックスして過ごすことでより深いマインドフルネスを体験することができるしょう。

長野でのマインドフルネスに興味が出たのであれば、是非一度受講することをおすすめします。

-マインドフルネス講座

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.