マインドフルネスのやり方

マインドフルネスウォーキングのやり方!どんな効果がある?

投稿日:

みなさんはマインドフルネスウォーキングをご存知でしょうか?

『マインドフルネスならわかるよ!』という方も『ウォーキングならわかるよ!』という方にもおすすめできるマインドフルネスウォーキング。

今回はそんなマインドフルネスウォーキングの効果・やり方などをご紹介いたします。

マインドフルネスウォーキングとは?

まず、『マインドフルネス』とは簡単に言うと『今この瞬間に雑念なく集中していること』です。

スポーツをしている方でしたら『ゾーンに入る』といった表現で表したり、日常生活の中では『夢中』になってる、あの『時間を忘れてた』感覚です。

私たちは周りの環境に『夢中にさせられる』ことはあっても『意図的に夢中になれる』ことはなかなかありません。

しかし夢中なときほど『能力を発揮しよう』と思わなくても『気づいたら自分の能力が発揮されてた』『なぜかそれに惹かれてた』ような感覚は、みなさんも身に覚えがあるのではないでしょうか。

それが一流の経営者や実力者の人たちがマインドフルネスを重宝する理由でもあります。

そうです、いつ訪れるかわからない『夢中』を待つのでなく好きな時に『夢中』が欲しいんです。

そんな夢中=今この瞬間を感じる=マインドフルネスは瞑想をはじめ、その他の動きで得ることができると言われています

それと同時に心を鍛えることができる心のエクササイズです。

マインドフルネスウォーキングは他の呼び方で言うと『瞑想歩行』、『ウォーキング瞑想』とも言います。

文字通り歩きながら瞑想することです。

つまりいつもの歩き方の意識を少し変えてマインドフルネスを手に入れるのが『マインドフルネスウォーキング』です。

マインドフルネスウォーキングの効果

じっとする瞑想が苦手、やるべきことで頭がいっぱい、マインドフルネス瞑想をやるとパフォーマンスが上がるのは知ってるけど、けど・・・・・・・だめ、仕事たまってるしやっぱ瞑想してる時間が惜しい!!

そんな方にマインドフルネスウォーキングは特におすすめです。

駅からオフィスまで、買い物に行くお店まで、帰り道、どんな交通手段を利用しているとしても歩く機会は結構ありますよね。

近所のお散歩などに取り入れるのもおすすめです。

散歩には気分転換や一時的な不安も緩和してくれる作用があります。

筆者も精神的に辛い時期は近所を歩きまくっていましたが、本能的に不安の緩和を求めていたと思います。

散歩だけでも気分転換にはなります、ただ悩みが深いほど歩く時間を要しました。

つまり悩みが深いほど気分が切り替わるまで時間がかかるんです。

『まだ家に帰りたくない(気分が切り替わってないから)』感覚が筆者の場合は気分が切り替わっていない目安でした。

そこでただ歩くのではなく瞑想を加えます。

すると散歩による『有酸素運動』『気分転換』の効果に、瞑想による『リラックス』『疲労回復』『ストレス軽減』『集中力アップ』の効果が加味されたマインドフルネス状態を手に入れることが可能です。

歩くだけよりも早く気分の切り替えができますし、瞑想のために時間を作る必要もありません。

悩んでいたころの自分に教えてあげたいくらいです。

マインドフルネスウォーキングのやり方

さっそくマインドフルネスウォーキングのやり方を紹介します・

・リラックスして立ち、歩き始める前に何度か深呼吸をする。

・足の裏で地面を感じる

・自然のままに数回呼吸し、ゆっくり歩き始める

・足裏の感覚を感じる

・足以外の脚、背中、腕・・・など、他の部分がどう動いているかを感じる

これでマインドフルネスウォーキングが実行されていることになります。

5分~10分で大丈夫ですし、気持ち良ければ体に無理のない範囲であればいくらでも行えます。

この『感じる』というのは人それぞれです。

普段私は頭でいろいろ考えているけど、その間私の足はどんな感触を感じているんだろう。

案外歩いている時の足の感覚を思い出せない人は多いものです。

習得するには少し時間がかかりますが、メリットが大きいので試す価値は大いにあります。

足を感じるのであって足を見てはいけませんよ。

目線は普段通りで取り組んでください。

まとめ

通勤・通学・買い物・散歩と、歩くシーンで大活躍のマインドフルネスウォーキング。

歩いている時に足を感じるだけでパフォーマンスが上がるなんて夢のようですね。

なにかに行き詰まったり、何となくもやっとしたらマインドフルネスウォーキングで一度考えを手放し、リラックスして再び取り組むことで別の角度から悩みを見ることができるかもしれません。

たかが歩く、されど歩く、歩く時間をチャンスにするかどうかは自分次第です。

-マインドフルネスのやり方

Copyright© マインドフルネス瞑想総合サイト , 2018 All Rights Reserved.